脳の統合が進むと夢をみる。

まいどブレインジムからあげ先生 はいちゃんです。

神奈川にいて、リズミックムーブメントトレーニング(RMT) 再受講中。

昨日までの二日間は「RMTとADD・ADHD」でした。

この二日間、よく夢をみています。

「あんな寝言初めて聞いた」

相方は、僕のハッピーそうな寝言のせいで、あまりねていないそうです。

・・・ごめんね。

「おー、それめっちゃおもしおいやーーん!」

とか喜んでいたらしいのです。

前日に綾小路きみまろさんのテレビを見て興奮していたからでしょうか。

Dr.ハラルドさん曰く、RMTを受講すると、いつも見ないような夢を見ることが多くなるそうです。

とくに怖ーーい夢(追いかけられたり、誰かが死んだり)を見るんだそうです。

そして、怖い夢は変化するときに見る夢とのこと。

「だから僕は怖い夢をあつめているんだー。」

といたずらっぽく笑っていました。

恐竜や得体の知れない物体がでてくることもあるらしいですね。

ブレインジムの公式クラス中にもたまにいつもにないような夢を見る方がいらっしゃいます。

脳幹から大脳基底核そして前頭前皮質への回路が育っているときにこのようなことが起きているんじゃないかと思いますけど、どうでしょうか。

昨日は、ADHDとADDのこと、脳の働き、原始反射統合の動きを学んでいます。

FPR(恐怖麻痺反射)
ランドー反射
STNR(対称性緊張性頚反射)
前方TLR(前方緊張性迷路反射)
後方TLR(後方緊張性迷路反射)
脊椎ガラント反射
バビンスキー反射

前回もそうでしたが、RMTと原始反射を学ぶことは
自分をひもとくこと、という感じがします。

↓ランドー反射が残存しているとこうなります。

ランドー反射画像

突っ込んでください。

これがランドー反射。

ランドー反射

昨日受講していた人のうち10人に7、8人くらいの割合で残存していました。
(僕も左足にランドー反射が見られました。数分の動きをすると、8割くらい反射の統合が進みましたー!)

スウェーデンでは、10人に1人くらいしか残存がないらしく、文化的な要因があるかもしれないとのこと。

スウェーデンの幼稚園では、ランドー反射を統合するような遊びがあり、その遊びの中で自然とランドー反射が統合されて行くのだそうです。

原始反射を発達統合するには、その動きをたくさん経験することが条件になり得ますからねー。

ハラルドさんに質問した私。

「その遊びってどんなんですか?」

「来年来たときに教えるね!」

いけずーーーーー!!

ということで、来年までまてませんので、自分で考えてみます。

またランドー反射はTLR(緊張性迷路反射)の統合に重要なもので、近いところの視力にも関わっています。

ランドー反射が十分に発達しない場合、TLRが統合しないのだということ。
(TLRは、エスカレーターの上り下りや、黒板の文字の書き写し、水泳など、様々な学習と日常生活に関わっている原始反射です。)

最後に、ADHDの治療薬として使われている薬を動物に与えると、ほ乳類の前頭葉と大脳基底核における脳障害を引き起こすということを教えてもらいました。

今日からLV.2「感情とRMT」、主に大脳辺縁系についての勉強です。


0 コメント

コメントする