オーソモレキュラー

まいどブレインジムからあげ先生 はいちゃんです。

東京でブレインジム中級OBOクラス開催中、今日は最終日です。

先日、ある方から、自閉症への取り組みの一つとして、

オーソモレキュラー「分子整合性栄養療法」

を教えていただきました。

——————–
オーソモレキュラー治療とは、
身体のアンバランス・代謝を改善する事により、
脳と身体に可能な限り最適な生化学的環境を与える治療のことです。
それには、適切な食事と栄養療法、
そして欠乏には、必要なビタミン、ミネラル、
アミノ酸、酵素、必須脂肪酸などを補完することによって行います。
——————–

リズミックムーブメント講座では、

「揺らす」

「触る」

が脳の発達に取って大切なことがよくわかりましたし、

それは、腸の問題を抱える子どもに取っては、

食物の改善とともに取り組むのが大切であると分かりました。

私は、オーソモレキュラーをどんなものか知っている訳ではありませんので、

少ない情報で恐縮ですが、

情報提供としてリンクを貼っておきます。

薦める訳ではありませんが、

選択肢が広がることになれば幸いです。

オーソモレキュラー医学会

オーソモレキュラー.jp


0 コメント

コメントする