神経可塑性とブレインジム

まいど、灰谷です。

行脚45日目、栃木県思川の朝です、ごめんねごめんね~。
塩竈に向かって走っています。

ブレインジム塩竈

ブレインジムは、痴呆症の予防や介護現場のリハビリに使われています。

——————————————-

神経可塑性という概念-脳は固定的なものではなく、
適切な刺激を与えさえすれば劇的に能力を変化
させることができ、それが永続する、という考え-
は、やっと最近、科学的な事実として、
一般的に受け入れられるようになった。
これは、脳に関する考え方を大きく変えるものであった。

——————————————

脳は、身体の動きと共に発達します。
それは赤ちゃんだけの特権ではなくて、
神経が成長した大人の脳にとってもおなじことなのです。


0 コメント

コメントする