ジャグリングで変わる性格

まいど、灰谷です。

行脚70日目、大阪府吹田の朝です。

最近のブレインジム講座では、たまにジャグリングやお手玉をやってもらいます。

子どもも大人も、み~んな夢中になってやります。

「くやし~」

とか

「きょえ~~」

とか

「ぐえぇ」

とか

声にならない声で、必死こいている姿がおかしい。

そして、ジャグリングの仕方に、その人らしさが出ます。

ジャグリングの真髄は、けっこう人生の核心をついていたりして・・・

小さくまとまろうする人・・・

手放せない人

息を止めて頑張る人。。。

(ぼくも今、4個に挑戦していますが、なかなかできへんねん。誰か指南してくだせ~!)

ジャグリングで

・手と眼の協調
・中心での作業
・正中線をまたぐ動き
・周辺視野

などの神経回路が刺激されます。

おすすめの本はコチラ
↓↓
「お手玉をする」とうつ、パニック障害が治る (ビタミン文庫)/中原 和彦

¥1,400
「お手玉をする」とうつ、パニック障害が治る (ビタミン文庫)画像


0 コメント

コメントする