ストレスとブレインジム

まいど、ブレインジムからあげ先生・はいちゃんです。

全国行脚174日目、沖縄 民宿アガイ浜  に泊まりました。

↓管理人さんが留守とのこと。
 でも泊めさせてくれる、自由なお宿です。

ストレスとブレインジム画像1

昨日は、ブレインジム中級クラス「OBO」のクラス初日でした。

脳の働きと最適化、を学び体験します。

一日目のテーマは「自分を知る、相手を知る」

101初級クラスの復習をしながら、ストレス下の脳の状態を調べ(一人一人違うので調査します)、ストレスと脳と体の関係などを学んでいきます。

・ストレス下で「動けない」人と「止まれない」人との違い
・ストレス下で低下する二つの能力
・左脳の働きを高めるエクササイズ
・右脳の働きを高めるエクササイズ

ストレス下における闘争逃避反応は具体的な身体反応を引き起こします。

自閉傾向のお子さんに見られる爪先立ち歩きは、この反応から来ていると言われます。

神経回路に働きかけるエクササイズを動かすことで、脳に「安全に動いていいんだよ」という信号を送ることになります。

エクササイズというと、仕事の能力やメンタルヘルスに結び付けて考えにくいかもしれませんが、理論的に学び、それを自分の身体で体験できると、身体を緩めて整える重要性が分かってもらえる、そんなクラスだと思っています。

今回は、教師の方やスクールカウンセラーさんに参加していただいています、とても柔軟で知識欲旺盛なみなさんなのでいろんな方向から脳と体と感情のつながりを見ることもできた一日目でした。

ストレスを解除して、自分なりの「ペース」を取り戻す方法はたくさんあると思いますが、

まずは簡単にできる

呼吸から!

最近疲れているな、と感じる方には心臓呼吸(コヒーレンス法)をおススメします。

①心臓から行が出入りしていると想像する

②吐くを4つ、吸うを4つ数えながら繰り返す

これを1~2分するだけでも、心拍リズムは安定してきます。

コヒーレンス法を詳しく知りたい方は、こちら をご覧ください。

コヒーレンス法は科学的に実証されたストレスマネジメント法です。

↓会場として使わせていただいている中学校に貼ってありました。

ストレスとブレインジム画像2

ただあなたがいるだけで

あなたがそこに

ただいるだけで

その場の空気が

あかるくなる

あなたがそこに

ただいるだけで

みんなのこころが

やすらぐ

そんなあなたに

わたしもなりたい


0 コメント

コメントする