学ぶための8つの能力

まいど、ブレインジムからあげ先生・はいちゃんです。

全国行脚190日目、大阪の実家に泊まりました。

約1ヶ月半ぶりに大阪に帰ってきました。

さて久しぶりにブレインジムに関する情報を書きたいと思います。

小学校に行かせていただくと、子どもたちの「ペンの持ち方」が不器用だったり、お箸をしっかりと持てないことに多くの先生方が嘆いておられるようです。

指導することで持てるようになるのですが、微細運動スキル(指先の器用さ)がうまく育っていないことも考えられます。

「SCHOOL SPARKS」という英語のサイトなんですが、微細運動スキルを育てるためのワークシートがたくさん載っているサイトを見つけました。

全て無料で使わせていただけるようですので、有難く使わせてもらいます。

このサイトは、学校で学びはじめるためにに8つの領域の発達の大切さをあげています。

①微細運動
②中枢性聴覚処理
③視覚識別
④文字と単語の認識
⑤音素認識
⑥数意識
⑦社会的感情発達
⑧粗大運動

ブレインジムのエクササイズにもどれも関係のあることです。

以下のページから、ワークシートがダウンロードできます。
英語なんで、簡単にできるものからリンクを貼りましたが、
他にも領域ごとに面白いものがたくさんありますので、
見てみて下さいね。

微細運動のためのワークシートはコチラ

・数意識のためのワークシートはコチラ

などなど。

では、また明日。


0 コメント

コメントする