NLPer向けブレインジム講座

まいど、ブレインジムからあげ先生・はいちゃんです。

全国行脚208日目、名古屋市 に泊まりました。

昨日は、名古屋で

【NLPer向けブレインジム一日セミナー】

を行いました。

参加してくださった学び上手のみなさん、ありがとうございます。

NLPとブレインジムは相性がいいので、NLPを学ばれた方の受講もだんだん増えてきています。

ブレインジムの創始者ポールデニソンと、NLPのリチャードバンドラーは始め、一緒に仕事をしていたと言います。

その時の基礎研究が土台になり、それぞれに、NLPとブレインジムを体系化した、ということです。

ブレインジムには、フォーカシング、アンカリング、スペースアンカー、ビジュアルスクワッシュ、タイムラインセラピー、ステートチェンジなどの技術がさりげなく織り込まれています。

ブレインジムは、ラブステート(愛の内面状態)をつくりだすワークともいえます。

愛の状態にい続けるとき、最後に出てくる壁は「変化の恐れ」の壁だと思います。

「直感は○○といっているけど、本当にそれでいいのだろうか・・・」

一度でいいので思いっきりヘンコ(変人)にふりきってしまうと、今までの恐れがウソのように軽くなります。

変態になって、思考の呪縛を外しましょう。

変態を解き放ちたい方には、ドリアン臭のする人たちが集まる渡辺友里さんのこのワークショップ がおすすめ。

「普通は○○でしょう。」
「常識では、○○が当たり前でしょう。」

という思考ほど呪縛をかけることはありません。

「新聞を読むのが当たり前」
↑ほんまに?

「マーケティングでは・・・・」
↑気持ち悪い

「パンツちゃんとはいてね」
↑俺はじゆうだー

ということで、男はまず ふり○ん から始めましょう。


0 コメント

コメントする