寝る赤ちゃん、寝ない赤ちゃん

まいどブレインジムからあげ先生 はいちゃんです。

日帰り出張から帰ってきて大阪です。

昨日は、小浜市でブレインジム個別コーチングを3組。

ひょっとしたら僕の方がいろんな気づきをいただいたかもしれません。

公式クラス受講生のSさんが呼んでくださって、

小浜市の渋谷薬局さんが場所を貸してくださいました。

渋谷薬局さんは、めっちゃへんぴなところにあるのに、

いつも人気だそうです。

面白いことを教わりました。

昨日、生後数ヶ月のこどもさんを連れて参加されているお母さんがいて、

おこさんがとても男前でした。

お母さんが自分自身のテーマを扱う時間になったら

それまでびーびー泣いていたのに

あっ!という間にいびき寝にはいって、

お母さんのコーチングが終わったときに

ばちっ!と目を開けるのです。

ちゃんとわかってるのねー、って感心していました。

その後のセッションは、ベテランの魅力的な助産師さんだったんですが、

「お母さんと子どもさんの関係がうまく行っていると、子どもは必要なときにちゃんと寝てくれます。これは決して偶然ではないんですよーー。」

と教えくれました。

そっか、それで奥さんとけんかすると、眠くなるのか。。。。
(ちゃうやろー)

そっか、だから僕の講座の受講生さんはねむそうなのか。。。
(プラス思考だね!)

えー、でもいつも泣くんでこまります~、ってお母さんもいると思います。

このお母さんから学ぶことが多かったんですけど、していたことは

・笑顔で語りかける
・「嬉しいねー」「楽しいねー」とプラス言葉だけを使う
・泣き叫んでも無理には泣きやませない
・僕(他人)がコミュニケーションしているときは優しく見守っている
 (けっしてあせっていないし、泣いても「泣き虫でごめんなさいねー」とかいわない」

多くの人がやっていることかもしれませんけど、お母さんってすごいね。

話は変わりますが、宮崎のお知り合いが、女性のためのヒプノセラピー(催眠療法)をされるのだそうです。妊娠率をあげる効果があるそうで、詳しい数字は忘れましたがかなり高い確率でした。

ブレイントレイン東北の川村幸恵さん は女性の潜在能力を生かした出産法「ヒプノ赤ちゃん 」のセラピストでもあります。

自然な自己生命力を高めると、いろんなことが楽にうまくいくんですね。


0 コメント

コメントする