筋肉と唐揚げと。

まいどブレインジムからあげ先生 はいちゃんです。

愛知県岡崎市です。

杉浦正紘(まさひろ)さんから「タッチフォーヘルス(TFH)」
というキネシオロジーを学んでいます。

TFHは、
ブレインジムインストラクターになるための必須講座でもあり、
ブレインジムの多くの基礎になっている考え方でもあります。

筋肉とストレスのことについてより知りたければ是非学んでください。

インストラクターがブレインジムよりたくさんいらっしゃいますので、
近くのあう方を選ぶことができます。

日本タッチフォーヘルスキネシオロジー協会 講師紹介

日本タッチフォーヘルスキネシオロジー協会画像

ぼくは、再受講で、杉浦さんは身体のプロなんで、とても勉強になっています。

昨日は14筋と言われる身体の代表的な筋肉を学びました。

任脈 棘上筋
督脈 大円筋
胃経 大胸筋鎖骨部
脾経 広背筋
心経  肩甲下筋
小腸経 大腿四頭筋
膀胱経  腓骨筋
腎経  大腰筋
心包経 中殿筋
三焦経  小円筋
胆経   三角筋前部
肝経  大胸筋胸肋部
肺経  前鋸筋
大腸経 大腿筋膜張筋

「書くこと」や「手先を器用に使って鉛筆を持つこと」にどんな筋肉が特に重要でどう調整できるのか理解することを昨日は目標に受講。

(結局全部大切なんですが・・・)

発話や失語にどの筋肉が関係しているかも学びました。

特に肩まわりの筋肉 を調整することで、手がラクになるこが確認できました。

(棘上筋、大円筋、大胸筋鎖骨部、広背筋など。。。やっぱりほとんど全部。)

原始反射が残存していると、一つ一つの筋肉がしっかりと動くことを妨げていますね。

ちなみに僕は、肩甲下筋が特に弱かったです。

肩甲下筋は、腕を頭の上に持ち上げるのに大切な筋肉で、「王様の筋肉」とも呼ばれているそうです。

肩甲下筋がうまく働いていいないときにはこんなメタファー(比喩質問)があります。

「あなたの身体と考え方はつながっていますか?」

(はい、そういえば一部つながっていない感じがします。)

ちなみに、「けんこうかきん」とパソコン入力し変換すると
健康か筋
と出てくるんです。

僕は以前、身体を置き去りにして無理をしすぎる(そのつもりはなくても)傾向がありましたので、身体をチューニングする時間も定期的に取ります。

来月は、人間ドッグに行ってきます。

ブレインジムもTFHも気づきのプログラムです。

この美味しいからあげがずーーっと食べられますように♪
から揚げ画像


0 コメント

コメントする