病院内でブレインジム研究会が発足しました。

大阪です。 まいどブレインジムからあげ先生 はいちゃんです。

昨日は、奈良県で約160名の高校生にブレインジム講演をさせていただきました。

開始前に先生が

「喋らんと座れ!」

を連呼されていて、大変そうな様子でした。

人数が多いのもあってブレインジムを最初紹介してもほとんどの生徒さんがやらず、という場面があり、
予定を大きく変更!
ブレインジムからモチベーション講演かわからんようになってしまいましたが、
全体的に熱心に興味を持って聞いてくださっていたように感じました。

感性の豊かな生徒さんたちでした。

ただ、一生懸命になることがまだ見つかっていない様子の生徒さんもいるようでした。

若い人はいつでも、「この大人は本気で生きているかどうか」を見ているのだと思います。

学校での講演はボクにとって自分の本気を試してもらい、教えてもらえる場でもあるので、有り難いのです。

興味を持たれたら、いつでも呼んでください。

採用面接の裏話もしちゃうかも。

昨日の皆さんへのメッセージは

「どうやったら食べていけるか、なんてことにエネルギーを使わずに、どうやったら自分の好きなことで人の役に立てるかを考えろーー!。」

でした。

先日ブレインジム導入研修(101公式クラス)を実施させていただいた佐賀県唐津の精神科「虹と海のホスピタル」さんが院内にブレインジム研究会を発足したと連絡がありました。

FACEBOOKにも掲載されていました。
———————————
みなさん、”ブレインジム”をご存知ですか?

ブレインジムとは、簡単で楽しいエクササイズを行うことで、
目標にむかって脳を活性化し、願うことを実現することをめざすプログラムです。

緊張・不安・ストレスなどを軽減するのに役立ちます。

海外では、教育現場、アスリートやビジネスマンのメンタルトレーニングに活用されています。

医療では、広汎性(こうはんせい)発達(はったつ)障害(しょうがい)・うつ病・
パニック障害・PTSDなどに利用されています。

当院でも研究会のチームが発足し、さっそくスタッフの朝礼などで導入しています。

今後は、患者さんへの導入を目指しています♪ブレインジム研究会のブログもスタート。
今後は、定期的に情報発信していきます!

虹と海のホスピタル ブレインジム研究会のブログ
———————————

4日間ブレインジム101を受講された「5人の侍」(医師、看護師、作業療法士、心理士のみなさん)が院内のスタッフ向け研修も行われたとのこと。早速すごい!

Facebookをされている方、
医療のブレインジム活用に興味のある方は
「いいね!」をどうぞ~。
Facebookの 医療法人唐虹会 虹と海のホスピタルのページ

また、灰谷のブレインジムを受講された方が、沖縄、東京、仙台で独自にブレインジム復習会を行われています。

日常にブレインジムを取り入れるということは、「ヤル気スイッチ」を自分で押せるようになるということでもあります。

どんなふうにビジネス・医療・教育へブレインジムを取り入れているか知りたい方はいつでもおたずねください。


0 コメント

コメントする