視力がめちゃんこ上がりました。

淡路島からまいど、はいちゃんです。

洲本にある淡路ごちそう館「御食国」で、美味しいランチをいただきました。

洲本
淡路蛸のカレー、タコがいっぱい入っていて、なかなかおいしかったです。

そして、昨日約1年ぶりにメガネのレンズを交換。

視力がめちゃんこ上がっていてびっくり!!!のブレインジム効果です。

ヴィジョンサークルという視覚発達の講座も終わったばかり、今のタイミングで作り替えて正解でした。

前回も今回もレンズをつくる時点では両眼視力1,0であわせてもらっています。

それで、

レンズ数値
右【前回】-4,50 →【今回】ー2,75
左【前回】-3,25 →【今回】ー2,00

メガネレンズは0,25単位らしいので、
右は7ポイント、左は5ポイントも改善しました。

視力検査結果

ちょっとありえない感じです。

裸眼視力も良くなっています。

だいたい、普通の眼鏡屋さんにすると

「現状より度数を下げて」

作ってくれることはまずありません。

今回も、

これだけ見えているのに

「その日の体調がいいと、よく見えますからね・・・」

と、今とほとんど同じ度数でつくられるところでした。

それもあるでしょうが・・・

普通の眼鏡屋さんでは

「視力は良くなる」

ということを前提にしていません。

僕がわがままにリクエストしたので、最新の機械を使って1から詳しく視力を測ってくださり、

担当して下さった店員さんが、丁寧に対応してくださいました。

そして、一時間後出来上がったメガネを引き取りに行ったとき、測って下さった方とは別の店員さんが「本当に見えてますか?」と心配していましたが、ちゃんと1,0見えています。

(視力でちゃんと1.0見えているのに、こんなに度数を下げてつくると怒られるかもしれないということで、上の視力表に赤字でメモ書きしているのがわかりますか?」

メガネやコンタクトをしておられる方には、特に

「目は良くなる」

ということを認識していだけると嬉しいです。

ブレインジムを知っている方は、毎日コツコツ続けてくださいね。

天野さんという神奈川のインストラクターは、ブレインジムを知ってから、もう3回メガネを作り替えで度数を下げたそうです。

僕は2回目です。

ところが、作ったばかりでかけた時には、

目が慣れていなくて

遠くの方がぼやけて見えていたり、少し暗く感じたりして、

かなり違和感を感じます。

すると

「やっぱり、もう少し見えるように度数を上げておきましょうか・・・」

となりかねません。

度数を下げると、最初はかなり違和感があるかもしれませんが、少しすると

目が頑張って、眼の力で見えるようになってきますから少しのあいだの辛抱です。

僕もまだかなり違和感があります。

(一年前1.0で作ったはずなのに、今回同じメガネで1.5までみえていましたから)

あなたの信頼出来るメガネ屋さんを選びましょう。
(発達検眼士のいるところがお勧めです)

僕は、裸族裸眼生活を目標に続けてみます。


0 コメント

コメントする