くじに当たる方法

岩手で昨日、3組のブレインジム個別セッションでした。
その中で男の子Aくんが、教えてくれました。

くじに当たるようになる方法。

A「このカード(トレーディングカードみたいなん)あたったんです」

は「ほー、これ珍しいカードなの?」

A「はい、他にもあんなのやこんなのもあたったんです」

は「Aくんは引きが強いんやねー」

A「はい、引きが強いです。(きっぱり)」

は「引きが強くなる方法って何かあるの?」

A「はい、あります(きっぱり)」

は「なになに?」

A「◎◎が当たりました。って、あたった時のことを強くイメージしていうんです。
 ◎◎があたりますように、じゃなくて、「当たりました」ってあたった状態を
 思うんです」

は「へーーーー、なるほどねぇ、ぼくもそれ使っていい?」

A「はい、いいですよ(爽やか)」

とても好奇心旺盛で、努力家と工夫やさんのAくんでした。

自ら黒板に字を書いて

黒板
すっごいうまくなった!!!とお母さんと一緒に大喜びでした。
やったなぁ。

字をうまくなるには、○○をするといいんですよ~。

他に2組のお子さんお母さん最後は21時遅くまで一生懸命取り組んでくれてありがとうございます。

次はいつセッション受けられますか?と聞いて下さるのですが、ぼくはそういつも来れるわけではありません。東北にもブレインジムのインストラクターが増えるといいなぁとここ数日で願っています。

淡路島で発達支援コーチング、はいちゃんでした


0 コメント

コメントする