知的障害児だっていろんなことができるし、やってみたくなる

大阪・宮古島(だったらいいなぁ)都島です。

まいどブレインジムからあげ先生、はいちゃんです。

今日からブレインジム101公式クラスin大阪、4日間が始まります。
(地元の大阪で開催が一番久しぶり^^)

先日、小学生のお子さんとブレインジム個別コーチングを受けてくれた「かいすみママさ」んが、公開で大変役に立つ記事を書かれていますので、ご紹介します。

ブレインジムの講座を受講されてから、他の人の役に立つことがあれば、と今まで非公開だったブログを公開し、新しい活動も準備されているとのことです。

実名を公表したり、自分のことを話したり、考えを伝えるのは、ほんまは簡単なことではないかもしれません。

応援していますよーー!

記事を一部抜粋させて頂きます。
——————————
ハンデのある子供にはなるべくストレスをかけずに…

これは間違いだと、私の経験では断言できます。
知的障害児だって、いろんなコトができるし、やってみたくなります。
何も反応が見えなかったりするのは、どう動いたら、考えたらいいか、分からないだけ、表現方法を知らないだけ。
だから、その考えた方、やり方を教えてあげるのです。
——————————

「ピグマリオン」の先生の接し方のあたりが特に勉強になります。

新!ママ、やりま~す(1)
新!ママ、やりま~す(2)

かいすみママさんがすすめられるように「大人(親)がまずブレインジムを体験する」のを、僕もおすすめします。


0 コメント

コメントする