幼稚園のブレインジム導入コンサルティング4回目。

まいど、はいちゃんです。

今日は三重県の亀山に向かっています。

(世界の亀山モデル、で有名な)

幼稚園さんにブレインジムを導入するプロジェクトをお受けしていて、今日は4回目の訪問です。

このブレインジム導入コンサルティングの一年後のゴールは、

・職員さんが、子どもさんの個別の発達に応じた対応と取り組みをしていること

・ブレインジム(や感覚統合)のエクササイズを応用して、園児の毎日の遊びに
 取り入れること

・発達に特徴のある園児の原始反射の残存を観察し、保護者さまに取り組みを説明していること

です。

職員さんが、自らブレインジムを楽しみながら、
(自分にも恩恵があることを知りながら)

子どもの行動や様子は全てサインであることを前提に、
(「できない」という評価から、「何を意味しているか」という気づきへ)

保護者さまにもプロとして助言できる
(プロとしての誇りを持って)

自分たちの保育に良い自信を持って毎日いきいきと歩いて行って欲しいと思います。

職員さんたちが、園児のどんな変化に気づいているか、楽しみです。

今日のメニューは、

職員さんの吸収も早く、毎日にうまく取り入れていらっしゃいますので、今日は

・全てのクラス内での園児と職員さんとの取り組みを見て、フィードバック&アドバイス

・学童の子どもたちとリラックス&集中のエクササイズ

を行います。

園児たちは、一緒に園に言ってくれているメンバーの顔を覚えているので、

「おもろいおっちゃんやーー」

とかなんとか言われながら、みんなに会えることが嬉しいです。

大阪から亀山までは電車を乗り継いで3時間弱の道のり。

今日は電車の中がオフィス代わりです。


0 コメント

コメントする