人と違うからこそ出来ることもある

全校生徒77人、オホーツク地区にある高校でブレインジム(&原始反射)講座をさせていただきました。

・生徒さん&保護者さん 一時間半
・先生向け 一時間半

挨拶が元気な生徒のみなさん、熱心に参加してくれてありがとう。

平日の昼間に参加して下さった保護者のみなさん、来ていただいてありがとうございました。

そして、先生方がたの熱心さに、熱い気持ちになりました。

道東地域にブレインジムが普及するきっかけになりますように。

知り合いが、広島で、

ニート・ひきこもりのための自立支援を始めました。

ニート・ひきこもり自立支援ー福山 ドリィムスイッチ

パソコン等を使って得意な事を伸ばし、
スキルアップと自信の回復を促して
収入に結びつけていこうという

というその活動のはなしを聞いたとき、

すごいことが、本当に大切なことが、始まった。

と感じました。

心から応援する、と心の奥で決まりました。

「収入に結びつける」

この観点が何より大切、そしてこの活動は間違いなく必要とされると思いました。

パソコンやipadなどの端末を活かすことで

・どこでも仕事が出来る

・個性を活かすことができる

自分が得意なことを活かして、どこにいても仕事ができます。

これからの仕事のあり方は、場所を選ばない。

管理のために一箇所に人が集まることではなくて、

共にいても心のつながり、を作れる自分であるかどうかが、

ますます重要になるでしょう。

人と同じ事ができるように、という軸から、

自分に与えられた得意なことを、という軸へ

お金のゆとりという軸から、

精神のゆとりという軸へ。

日本がどのように進むのか、

一人ひとりが作っていくことです。

原子力や領土などの現象は、

ぼくやあなた、

日本人一人ひとりの心のあり方の現実です。

オスカーを受賞しているウディ・アレン監督が

「僕が見てきた夢で、かなわなかったこと一つもない。

なのに、この【自分は人生の落伍者である】という感覚が拭えない。」

と言っています。

ますます、自分のこと、身近なことをを丁寧に一つ一つ進めていきたいと思います。

今日は、企業さまでの研修です。

心を込めてきます。

終わった後は、友人とのジンギスカンがまってるで~。やっほー。


0 コメント

コメントする