教育もチームでいこう。

子どもへの暴力防止に取り組むCAPオホーツクの勉強会に呼んで頂き、ブレインジム講座をさせていただき、高校の先生方も参加して下さいました。

呼んで頂きありがとうございました。

本人のペース、意志を尊重するブレインジムの考え方と、CAPさんの取り組みは相通ずるところもあるように感じ、有意義な時間でした。

講座終わってからの食事会もいろんな話ができて楽しかったです。

北見オホーツク塩焼きそばも、おいしかったです。

こちらに来られていた高校の先生方もそうですが、大変熱心で真っ直ぐで、生徒さんのことを考えておられる方です。

企業でも学校でも、

チーム

という概念が広がって行くことの大切さを感じています。

専門家ほど、他を排除する傾向の危険があるのではないかとも感じている。
私一人で対処できる、私が全部見る、は大きな落とし穴と思う。
チームビルディングとは、手放すことであることを自戒したいと思います。

昨日は、スクールソーシャルワーカーの方と話できたんですが、スクールカウンセラー、キャリアカウンセラー、教師のみなさんが真にチームとして働くことができるといいなとおもいました。
(もちろんブレインジムインストラクターもいれてね。)

今年も、奈良県教育研究所さんで学校の管理職さん対象チームビルディングの研修をさせていただきますが、ブレインジムと組み合わせて実施いただけるので、みなさんにとってさらに役立つ内容になるように新しいプログラムを作ります。


0 コメント

コメントする