原始反射は強み

原始反射のことを初めて知ったとき、楽になったところと、認めたくなかったところと両方ありました。

僕が僕でいられるのは、原始反射のリズムと生きてきたから。

そして、今そのリズムを手放して新しいリズムに出会うことを目指している。

それは僕にとって、成長です。

原始反射って、強みなんだ、と最近腑に落ちてきた。

そうやって考えられたら、どんだけの人が楽になるだろう、もっと自分に自信を持てるだろう。

発達障害でもんもんと悩んでいる当事者や親御さんの視点が変わって、

本当に心の底から

「自分でよかった!自信が湧いてきた」に変わったらどんなにすごいかな。

わくわくしてきた。

そうだ、生きづらさって強みのことだ!

枠をはめてみるのは、それまでの持っていた役に立たない枠を外すためです。

「障害」は時間、視点、経験、場所のいずれかが変わると【特長】に変わる。

そんな見方を出来る人がふえるといいなっ!


0 コメント

コメントする