海外ドラマから人間性を学ぶ

淡路島の生パスタのお店に行って来ました。

淡路島 生パスタ ボロネーゼ

生パスタ工房tutto piatto(トゥットピアット)
兵庫県淡路市志筑65-5
0799-62-2307

ボロネーゼを頼みました。
生パスタはやはり美味しいですね。

生パスタ+サラダ+もちもちパンで880円だったかな?
このランチはお勧めです。

帰りにゆきちゃんとドライブをしながら、弁財天様にお参り。

淡路島 七福神巡り 弁財天様

淡路には、七福神巡り というのがあって、日帰りに淡路を一周出来る感じで、結構島外からもいらっしゃっているようです。

おみやげもついていて、何となくお得な感じになりました♪

私は以前のブログでもお知らせしたように、

大人の発達障害診断を受けて来ました③~WAIS受検と結果~

自分の中にある「こだわり」「コントロールしにくいと感じていること=生きづらさ」の理由を分析しに行ったことがあります。

相手の気持ちや場の流れを受け取ることが少し苦手です。
(そんな風に見えない、と言われますが自分なりに頑張っています。)

例えば、4コマ漫画の順番をバラバラにしておいて、それを元通り物語が成り立つように並べなおす、と言った課題がけっこう苦手です^^

コーチや講師という仕事をしていて、そのようにいうと弱みをさらけ出すようですが、だからこそ、ずばっと本質に切り込むようなセッションや研修ができるのです。

しかし、大切な人や身近な方との関係を続けるには、相手のを傷つけることにもつながりかねないので、自分として相手の感情・気持ちを感じ配慮することはトレーニングして行きたいと思っています。

カウンセリングのときにそこで臨床心理士の方から

「ドラマを見て、会話を練習して下さい」

と言われました。

これは結構衝撃、今までの私は

「ドラマでの会話なんて架空で実際にはありえない」

という見方をしていたからです。

最近、ゆきちゃんと時間があるときに「デスパレートな妻たち」という海外ドラマを見ているのですが、そこで出てくる男性たちの会話を見て、

「え!そこで許しちゃうの?自分だとこんな風には言えなかったなぁ。」

なんて思うことがけっこうあります。

それがとても勉強になっています。

我が家の駐車場から臨む、みかん畑と海。

淡路島 みかん畑
この眺めが大好きです。

淡路島から発達の悩み専門コーチング、はいちゃんでした。


0 コメント

コメントする