船が旅立てるのは、戻ってくる港があるから。

福岡・博多で4組のご家族のブレインジム(原始反射統合)セッションをさせていただきました。

一人ひとり、個性があって、才能と輝きのかたまりのような子どもたちでした。

父・母の愛はすごい。少しでも楽になってご自身が良い状態で、子どもさんと向き合っていけるよう、願っています。

お母さんも、子どもにある、すごい可能性。

今あるものを使おう!

周りの人の作った常識(それは殆どの場合、悪意のないものです)に縛られて、やりたくないことをやったり自分ではない人生を生きる必要はない。

足りないものを補うばかりではなく、

自分の中にすでにあることに気づいてみよう。

ブレインジムも、それを手伝ってくれます。

機会を作って下さった福岡のゴッドマザー・げんちゃんママ 、ありがとうございます。

詳しいレポートは後日。

ブレインジムを子どもさんと毎日実践されている方からの報告を頂いたので、許可を得て紹介します。

—————————————
【わが子への実践例】 

息子(5歳)に、ほぼ毎日寝る前お布団の中で、オイルマッサージ
とブレインジムの動きを組み合わせたものをしてあげています。何
かしら、いい作用がありそうで^^

かれこれ5か月経過。

マッサージは、Mさんの奥様から教えていただいたベビーマッ
サージがベースです。

ブレインジムの動きは、必ず入れるのは耳マッサージ(シンキング
・キャップ)で、彼からのリクエストがあれば、おでこに手を当て
る(ポジティブ・ポイント)、手と足のつぼ(労宮&湧泉)などを
しています。指を絡めて、一緒にダブル・ドゥードゥルをすること
もあります。

最近は、労宮&湧泉のリクエストが多いです。欲する理由があるの
でしょうね。

手順は、

おなかマッサージ → 背中(背骨に沿って上下さすってから、手をカップ状に丸くして背
骨に沿ってリズミカルにたたく。結構強くたくさん叩いてくれと要
求されます。振動が心地いいのか?ここにも何かありそう。) → 足(ふくらはぎをマッサージしてから、足の指を1本ずつ、クルク
ル回してポーンと離す)→ 腕・手(足と同様) → ほっぺ(エナジー・ヨーンに近いですね) → 耳 です。

絵本の読み聞かせ&マッサージのプレミアムな時間(私にとっても
)。その後は、朝までぐっすり眠っています。

たまに、ブレイン・ボタンは自分でもできますが、クロス・クロー
ルやフックアップの動きは、まだ彼にはちょっと難しそうです。
—————————————

このお子さんは、固有受容への刺激が、特に好きなようです。

こういった取り組みで、感覚発達も効果が感じられると思いますが、

最も大きな効果は、

お母さんのぬくもりだと感じます。

大人が心理的な課題を持って、カウンセリングやコーチングを受けにこられたとき、かなり高い確率で「お母さん」とのコミュニケーションや関係性が根っこにあります。

そのことと今の自分の目の前の問題(身近な人や職場の人間関係、お金のトラブルなど)とつながっているとは最初考えにくいかもしれないし、そのことに目を向けるのがエネルギーがいる場合もあるのですが、

お母さんとのことをせいりしたときに、目の前の人生がガラっと変わることはよくあることです。

いきなり、自分の理想の人と出会ったりね。

お母さんに触ってもらえる、という記憶=体験は一生、その人が自分の人生を進んでいく上での安心体験になります。

船が出港できるのは、戻ってくる港があるからです。

戻ってくる場所になるのが「母から受けたぬくもり・無条件の愛」という体験なんだと思います。
(もちろん、その役割をお父さんや他の方が担うこともあると思います。)

「生きる」という未知の航海に漕ぎ出せるのは、無条件に受け入れてもらえる場所があるから。

そんなことを見させていただいた、福岡でのセッションと、ブレインジム実践レポートでした。

Nさん、レポートありがとうございました。

多くの方の参考になればと思います。

一人ひとりが「本当はすごい自分」に出会い目覚めますように!!

淡路島から身体と心の発達のコーチ、はいちゃんでした。

※こんな出張コーチングもしています。お声がけいただければ相談に乗ります~。


0 コメント

コメントする