人に教えてもらったエクササイズをする際の注意点。

を昨日は福岡のベビーマッサージの森寛子さん のサロンで10時~20時前まで5家族、6人のお子さんの個人セッションをさせていただきました。

昨日も楽しい一日だった~。

昨日来られた方は全員、前回セッションを受けてくださったお母さんからの紹介でした。
口コミ力すごっ。Fさん、ありがとうございました。

 

昨日もみんな一人ひとり違う個性で、
「そんな風にやるとできるようになるんだ!!!」
と創造性を見せてくれて、新しいことをまた教えてもらいました。

子どもたちに感激、来てくれたお母さんに感謝です。

原始反射の取り組みは、本人が気持ちよくお母さんが一緒に楽しく続けられる、がポイントです。もし、何か不明点があれば、メールですぐにご連絡下さい。ちょっとしたことで、続けやすくなる場合があります。セッション時に変化その後も続くようにしているのですが、家で続けることでより定着していきます。

基本的に、お子さんの一人ひとりの状態や興味などを観て、合わせたエクササイズを、お伝えしています。

みんながやっても大丈夫なものもあるのですが、他のお子さんが同じようにやると、刺激が大きすぎて全く逆効果になるものがあります。

お医者さんからもらった薬を他の人には飲ませないのと同じように、(エクササイズ自体は薬とは全く違いますが)お伝えしているエクササイズは、一人ひとりに合わせた「処方箋」だと思っていただき、大切にしてもらえるとありがたいです。

他の人に教えてもらって特に気にせずやっていいのは「自分から動く」エクササイズです。
これは本人が【面白がってやりたがる】限り、誰がやってもOKです。

「やってあげる」エクササイズは、外から刺激がはいることになりますので、やり方を間違えると、刺激過多になったり、身体に違う負担をかけてしまったりで良くない場合もあります。こちらは、本当に気をつけてもらいたいと思います。

 

僕も、毎回子どもたちに教えてもらって、自分の足りないところ、知らないところがまだまだ有ることに気付かされます。もっと子どもたちのこと、自分のこと、体と心のこと、知りたいなぁと思います、勉強を続けていきます。

呼んでくれた森寛子さんの次男くんとツーショット。癒やされるわ~。

彼は僕がいく日を楽しみにしてくれていて、僕も遊びたいのですがなかなか時間が取れなかったのです。

「はいちゃん、今日は約束破ったらアカンよ~~」
と言われ、^^;セッションが終わってから、お兄ちゃんとも一緒に少し遊べました。みんなで腹抱えて笑い転げました。ありがとう~。

 

帰りのバスから見える淡路島がとても綺麗です。

淡路島で発達支援コーチング、はいちゃんでした。

 


0 コメント

コメントする