モロー反射と正中領域

モロー反射が順調に出ている赤ちゃんはこんな風に動きます。

かわいい。

 

通常の時期を過ぎて残存している場合、認知症や脳の障害で一度統合されたモロー反射が活性化された場合には、このような「正中線をまたぐ動き」が大切です。

 

なぜなら、モロー反射は正中線から離れる動きだからです。
開く⇒閉じる つまり 真ん中⇒外側
の動きだからです。

活性化されているとこの動きが強すぎて、真ん中へ戻るのが難しく感じます。

正中領域へ戻る動きが、ポイントです。

 


0 コメント

コメントする