先づ健康。

宮城県塩釜で、講座をさせてもらっています。

主催は、いつもお世話になっている心理療法士の本郷佳江 さん(よっちゃん)。

自閉症支援活動を全国でされています。

僕もよっちゃんがやる山口市の講座に出る予定です。

11月講座 『発達障害・自閉症の子ども達の世界を知ろう】  

たのしみです。

 

ところで、

目の前の人を助けようと思ったら、

まず自分が生き延びること、

自分のいのちは自分で守れるという自己信頼が

まず大切だと思っています。

 

お医者さんや専門家に頼る機会はできるだけ少なく、自分の健康を守るセルフケアができること。

それから、家族の健康。

自己信頼の上に他者信頼は成り立っています。

人と仲良くなりたいなら、自分と仲良くなろう。

一緒にやりましょう!

「先づ健康」

 

医療費の削減という大きな課題に対する一番の貢献は、自分が病気にならないこと。

(淡路市に引っ越してきて、一番びっくりしたのは国民健康保険料の高さです)

 

お医者さんの力を借りるときは、しっかり借りて、自分でなおすこと。

病気になったら、自分の習慣を変えること。

セルフケアを毎日続けること。

 

 

誰でもできる
家でできる

原始反射の発達のための「ホームケア」(家でできる取り組み)を全国の方にシンプルにお伝えするのが、今の僕の目標です。

 

淡路島で発達支援コーチング、はいちゃんでした。

 


0 コメント

コメントする