代表メッセージ

原始反射トレーニング代表灰谷孝の画像
一般社団法人ここ・からだの灰谷孝と申します。
このWEBサイトにお越しいただき、
ありがとうございます。

私は、原始反射発達/統合を
全国の多くの親子のみなさんに行ってきました。

原始反射発達/統合を知ったお母さん、お父さんが
「我が子の不思議な言動がやっと理解できました。」
「誰のせいでもないんですね。自分も子どもも責めなくてすみます。」
「診断されても、何に取組めばいいかがわからず絶望的でした。
やっと具体的に取り組めることがあるとがわかりました。」
「我が子がどれだけ日頃、頑張っているのかわかりました。」
などの感想を下さいます。

そして、原始反射発達/統合を続けた親子のみなさんから
届けられるお子さまの変化や効果のご報告から、
想像以上の驚きと感動をいただきます。

発達障害や学習障害を含む発達に凸凹があるお子さまと接して
私が、特に感じているのは、
頑張りやさん、自ら工夫して、一生懸命な子どもたちが、
学校にいくと「怠け者」 「集中力が足りない」と誤解されて
いることがとても多い現状 です。

原始反射を知ることは
「子どもの内側に起こっていることを理解する」
ことです。

発達障害の当事者やご家族だけでなく、
日本人の多くが経験しているのは、
「普通になろう」「社会に適応しよう」
と多大な努力をしているということです。

障害とはある一部分からの見方であります。

【「障害」は時間、経験、場所のいずれかが変わると【特長】に変 わる。】

障害や短所を含めた自分だからこそ、人の役に立てる。
そんな視点が原始反射の考え方を通して、
子どもにも、大人にもに広がっていくと信じています。

そして、原始反射発達/統合を続けることで、
お子さまが日常生活で抱えている困難さや不器用さ、
学習することへのお困り感は、改善できます。

私たちは、障害児の改善だけにとどまらず、
胎児から高齢者、アスリートなど全世代の能力開発を通して、
人が人の内側で起こっていることに寄り添い、
自分を信じて進んでいける社会にして参ります。

一般社団法人ここ・からだ代表 灰谷孝

原始反射トレーニング代表灰谷孝プロフィールバナー