ホースセラピー部の高校生から学びました。

今日は6時間かけて、栃木・那須塩原に向かっているはいちゃんです。

まいど、ブログを覗いてくださってありがとうございます。

淡路島は四国に近いからか、うどんも美味しい。

淡路の外食で一番お世話になっている、
うどん工房「淡家」 さん。

うどん屋画像

後ろは田園風景・・・。

新作「豚チゲうどん!」

食事画像

鳥の天ぷらがめちゃ大きくて美味しい。
うどんは、シンプルにぶっかけが一番おいしいかな。

し・あ・わ・せ。

そして昨日、洲本の「NPO法人五色ホースクラブ 」さんに行きました。

この間、たまたま見つけて、「一般でも乗させてもらえるんですかー?」と飛び込んだところ、障がい者乗馬をされているとのことで、代表のビッグマザーTさんに色々と話しを聴き、通うことになりました。

脳梗塞で半身が不自由になった方が2ヶ月ほどで大きく回復したり、脳性麻痺の子どもさんがますます元気になったりと、馬とともに癒されていく様子を聞いて感動しました。

もちろん、自閉症などの発達障害児も乗りに来られているそうで、今30人待ちの人気だそうです。

代表のビッグマザーTさんが「ブレインジムと掛け合わせるといろんな人が助かりますよ!!!」といってくださって、自分もそのように感じているし、しっかりと学びたいと思います。

淡路に来たら、馬と生活をしたいと思っていましたので、その夢がこんな想像以上の形で実現して、とてもとても嬉しく思います。

昨日さっそく、地元の「ホースセラピー部」(創部ほやほやです)の高校生に馬具の付け方から教えてもらいました。

以前、東京にいたときに少し乗馬クラブに通っていましたが、ブランクがあるし、大切な役割も担うことになるかもしれませんから、一からしっかりやります!

いい顔している高校生のみんなと、顧問の先生方とも話ができて、とても胸踊る時間でした。

何より高校生とメルアド交換できたので、顔がにやけています。

仕事の関係で、本格的に動けるのは12月からですが、どうぞよろしくお願いいたします。


0 コメント

コメントする