ぱちくりテスト

淡路島で世界シェア80%を誇る遊び道具があります。

それがこれ。

吹き戻し

吹き戻し、といいます。

青春が遠い昔のように感じているあなたにも、記憶にある遊び道具と思います。

我が淡路島が誇る遊び道具!

吹き戻しの里 に行って来ました。

でも、その前に道端にこんなものが。

動物園

誰がつくったんやろ・・・。

虎(らしきもの)が真ん中やから、ま、ええか。
(私は寅年生まれ)

トラ置物

こちらはホンモノの番犬、みかんを守っています。

犬

吹き戻しの里に到着!

吹き戻しの里

何度もいいますが、世界シェア80%!すごい。

500円で6本、作ってお持ち帰りできます。

吹き戻し作り

まずは筒を選んで・・・。

先っぽの紙もカラフル。

カラフル紙

お姉さんに裏ワザを習っています。

吹き戻し作り

10人で吹くと、明石海峡大橋になるそうです。

吹き戻し作り

こわい・・・。

吹き戻し

複式呼吸のトレーニングに効く!
めっちゃ横隔膜を使います。

吹き戻し ライオン

こちらの社長はこのライオンみたいなんを一人で
全部吹けるそうです。僕たちは半分くらいがやっと。
すごい肺活量・・・。

吹き戻しの里、予想以上の爆笑ネタも満載で充実の体験施設でした。

それから、ある小児科医さんは、この吹き戻しを使って、
ぱちくりテスト というのをするそうです。

この吹き戻しを幼児の目の前で吹くと、
健常児だと瞬目反射で、一回だけ目を瞬きするのが、
発達障害や感覚過敏の子供さんは、このぱちくりを3回するとのこと。

自閉症のお子さんは、ぱちくり3回どころか、全身忌避反応になるそうです。

ブレインジムエクササイズに取り入れるだけでなく、原始反射保持のチェックにも使えそうです。

淡路島で発達支援コーチング、はいちゃんでした。


0 コメント

コメントする