バランスボールを使った遊びの紹介

昨日は遠く、新潟から淡路にお越しいただいて、お子さんのセッションをさせて頂きました。

遠くからお越しいただきありがとうございました。

TLP(聴覚向上プログラム) と原始反射統合を一緒に取り入れて見たいとのご希望でした。

お子さまは、エクササイズをしたあとの変化がめちゃ早くて、びっくりでした。

お母さんのポジティブで明るいエネルギーと、お子さんの真っ直ぐな素直さが掛け算になっているんだろうなぁ、すごいなぁと思いました。

僕がなおすわけではなくて、少し導いて後押しするだけです。

イメージとしては、堰き止められているダムを流すようなイメージです。

しかし毎回、一人ひとりが違うので、過去にやったことを同じようにやったら失敗します。

みんな既に完全であると信じること、想像以上の可能性をみること。

毎回、プレッシャーがありますが、ブレインジムでセルフケアして、目の前の人に合わせて最善をつくせるように自分を整えるだけです。

いつも完全ではないけど、僕にとっては全てのことから学べる有難いお仕事です。

昨日、とてもいいなぁと思ったのは、

小さなバランスボール、「ダンノ ソフトギムニク」を使ったエクササイズです。
原始反射対策バランスボール1

とても簡単で、このボールの上に立ってバランスを取るだけです。

原始反射対策バランスボール2
こんなふうに空気を少しずつ入れていって、
左から右へ難易度が上がります。

これも昨日のお子さんが発明した遊びです。

バランス(前庭)が伸びると、姿勢や学習などに大きな効果が見られます。

足裏の反射を統合するのにも役立ちますから、走ったり立ち仕事したりもより楽になります。

また、この上に乗って、キャッチボールをしたりすると、ビジョントレーニングにもなっていいですよ。

投げる場所も正面から、横から、後ろからと変えると違う原始反射の統合になります。

このバランスボールは、こちら で購入できます。

淡路島のメンタルコーチ、はいちゃんでした。


0 コメント

コメントする