ブレインジム×ホースセラピー

今月から、五色ホースクラブで勉強会が始まり、
トップバッターでブレインジムの体験会をさせて頂きました。
指導者以上のご参加ですから、
ここに呼んでいただいているだけでありがたいことです。

皆さん熱心に遊んで(参加して)くれました。
ブレインジム、ホースセラピー

そのあと、馬場に出て馬上でブレインジム。

ブレインジム、ホースセラピー

ビフォーアフターで、体の動きの変化を見ました。

お伝えしている僕自身もびっくりの変化もありました。

今までの何回かの経験では、
地上でやるよりだいぶ変化が大きいように感じています。

馬上で原始反射の統合プログラムもやってみたいなぁ。

ホースセラピーの指導者をぼくは目指しているのですが、
五色ホースクラブのブログに
———————————————————————-

ホースセラピーの指導者として、一番重要なのは安全面です。
重度の障害者であっても、安全に乗馬できるようにボランティアスタッフの配置を決め、乗馬環境も整え、馬をベストな状態にする必要があります。

ホースセラピーを行っている所は多いですが、障害によっては受け入れてくれない所が大部分です。
五色ホースクラブでは、様々な障害に対応した乗り降りの補助の練習もあり、乗馬の危険疾患以外は、ホースセラピーが行えます。

指導者としてもう一つ重要なのは、特徴あるセラピープログラム。

馬の揺れや、脳の刺激などを利用して、有効的なセラピーを行えているか。

例えば、迷路のようなコースを作り、最短距離に馬を誘導させていく。など

このプログラムは、脳を活性化するので、不登校児やひきこもりの人にとても有効です。

———————————————————————-
とあります。

僕自身は、馬との関係作りが最大の課題だ、と有難い指摘をいただきました。

馬のお世話をもっとしっかりしないとーと思いながら、今まであまりやっていませんでした。

ブレインジムホースセラピーの可能性は本当に大きいと感じているので、この素晴らしい人と馬がいるこの場所で、早くお届けできるように、時間を取って一つ一つ丁寧に目の前のことをクリアして行きたいと思います。

昨日も終わったあとに、「大人のチーズフォンデュ」「鹿のすじ肉」など、美味しい料理をいっぱい頂きました。
大満足です。

淡路島から発達専門コーチング、はいちゃんでした。


0 コメント

コメントする