馬が歩き方を教えてくれる

ホースセラピーのトレーニングを受けて来ました。

教えてくれている「なおちゃん」インストラクターは、超べっぴんで笑顔の素敵なお姉さんです。

あんなふうに優しく気遣いができる人になりたいぞ!って思わせてくれます。

昨日は、新しい乗り方を教えてくれました。

手も足も離して、「速歩」という乗り方でバランスを取ります。

もう、足がプルプルのバッキバキになりました。

でも本当はそんな風にならないんだそうです。

歩いているときに「足」に頼りすぎている、とのこと。

ブレインジムで「歩き方」がより楽に自分らしく調整される手法がありますが。馬に乗っていると、よりたくさんの刺激で調整されていくのがわかるので、脳がめっちゃ動いて、いろんな身体からの気付きが出てくるのがわかります。

クライアントさんが言っていた「馬に乗る前に、しっかり目標を決めて乗るといい」という意味がよくわかりました。

今日から、センターで歩くことを意識してみます。

こちらは裏の馬場。

馬場、馬

お馬さんが遊んでいる・・・・
のではなくて、高校のホースセラピー部のみんなが
「馬跳び」中でした。

青春やなぁ。。。お兄さんはみんなと一緒にいれて幸せです。

今日も笑い声の絶えない五色ホースクラブ。

淡路島で発達支援コーチング、ハイちゃんでした。


0 コメント

コメントする