原始反射を知ることは、子どもの行動や姿勢の「何故?」を理解することです。

原始反射発達/統合

原始反射を統合する発達支援コーチングは、学びの困難さや問題行動の 本質的な理解と改善ができる革新的なアプローチです。

発達の「なぜ?」を解き明かす「原始反射」

発達障がいのお子さんは、原始反射を保持している影響で、本来の生体リズムをうまく刻めていないことが、特徴になっています。

 
  • なぜ? 簡単なことが出来ないの?
  • なぜ? 普通のことがこんなに嫌なの?
  • なぜ? 難しいと感じてしまうの?
  • なぜ? 怖くて仕方ないの?
  • なぜ? やる気が起きないの?

それは・・・ 原始反射があるからかも!

発達障害の辛さを現す画像

「原始反射」って何?

「原始反射」という言葉をお聞きになったことはありますか? 「赤ちゃん時代にある反射」としてお聞きになったことがあるかもしれませんし、初めてお聞きになる方もいらっしゃるかもしれません。

発達障がいの困難さの原因である原始反射のイメージ画像
生まれたばかりの赤ちゃんは、自分で体を動かすことはできません。自分から外へ働きかけるというより生まれつき備わっている反射で外の世界に対応しています。 赤ちゃんは、意志や判断を担当する脳がまだ十分に発展しておらず、脳幹で赤ちゃんは活動しています。 脳幹には、幾つかの原始反射という無意識的な動きが備わっています。

「原始反射」はナゼあるの?

発達障がいの困り感の原因 原始反射の台
原始反射のはたらきは大きく2つ、(1)生き残るため (2)将来の学習や生活の土台作りのためで、赤ちゃんが適切に安全に成長するのを助けています。例えば、呼吸をしたり、お母さんの母乳を飲んだりするために必要です。
 

 ~ 原始反射の統合 ~

私たちが成長するに従って、これらの 原始反射は必要ではなくなり「卒業=統合」します。 つまり原始反射が「一つ後ろの座席に」下がって、より上位の脳がコントロールをするようになります。

発達障がいの困り感の原因である原始反射が統合されていくイメージ画像

何が問題なの?

発達障がいの困り感の原因である原始反射の統合に関する画像 しかし何らかの理由によって、原始反射を保持したままになることがあります。
下位の脳がしっかりと発達して、上位の脳にバトンタッチしていくことが、教室で学んだり、社会のルールの中で暮らしたり、友達と良好な人間関係をつくる、などの複雑で人間的な活動を可能にします。発達障がいの困り感の原因である原始反射が統合されたイメージ画像

原始反射を保持したままだとどうなるの?

発達障がいの困り感の原因である原始反射を保持している場合の反応イメージ画像
原始反射を保持したままだと、日常生活で「自動的」に「不適当」な反応をするために、これが原因となって学習や振る舞いに一見不適当な影響を及ぼします。例えば「集団行動が難しい」「感情のコントロールが出来ない」「集中できない」などです。これが、「原始反射を保持している」ことによる生きづらさ、学びづらさの仕組みです。


どうすれば生きづらさ、学びづらさは解消できるの?

原始反射を保持しているために感じるしんどさや辛さは、原始反射を統合することで解消することが出来ます。


原始反射を統合する方法は?

私たちは、【統合あそび】を通して、原始反射の発達統合を支援します。子どもたちの自然な体の動きや遊びにそのヒントはあります。さらにヨーガや動作法、ブレインジムなどの要素を加えることで、お子さまの才能と可能性を発揮することを妨げている原始反射を統合する、具体的な取り組みを手に入れることができます。

発達障がいの困ったを解消する原始反射トレーニングのイメージ画像1
発達障がいの困ったを解消する原始反射トレーニングのイメージ画像2
発達障がいの困ったを解消する原始反射トレーニングのイメージ画像3

原始反射を統合するため、様々な角度からアプローチを行います。


発達障がいの困ったを改善するための原始反射チェックをする
発達障がいの困ったを改善するトレーナーを探す

お子さまの才能と可能性は伸ばせます!

発達障がいの「困った」は改善できます。 「鉄は熱いうちに打て」「三つ子の魂百まで」ということわざがあるとおり、お子さまの能力を伸ばし可能性を広げるために、適切な支援を行うことが役に立ちます。 発達障がいの困ったの原因となる原始反射に関するイメージ画像 昔であれば、子どもたちは毎日、体を使って戸外で友だちと遊ぶのが当たり前でした。友だちと体を思い切り使って遊ぶことで、自然に育った「運動能力」「社会性」「耐性」「人を思いやる心」・・・遊びは脳の発達にも良い影響を与えてきました。 ゲームに熱中する少年 けれどゲームで個々が遊び、家族で過ごす時間も減り、子どもたちを取り巻く育ちの環境は大きく変わってきました。その結果「不登校」「社会不適合」など思春期以降に大きな問題が現れるケースが増えています。 発達を促す原始反射トレーニングのイメージ画像


独自のトレーニングでお子さまの可能性を引き出します
発達障がいの困ったを改善するための原始反射チェックをする
発達障がいの困ったを改善するトレーナーを探す